気になるアズカルアセットマネジメント(株)とは?

アズカルアセットマネジメント(株)

アズカルアセットマネジメントは日本に拠点を置く独立系ヘッジファンドであり、2005年に複数の金融マンにより共同設立されています。

そして後ほど詳しく解説しますが、アズカルアセットマネジメントは国内株式の運用に強みをもつほか、アメリカ債券の運用ではリーマンショック時にも+22%の利益を出した実績があります。ますます気になりますよね!

そこで今回は国内ヘッジファンド「アズカルアセットマネジメント」の特徴や運用商品、また口コミなどでの評判も全て網羅していきます!アズカルアセットマネジメントは運用スキルが非常に高く、資産運用にもぜひ取り入れていきたいところです!

ではまずアセットマネージメント株式会社の特徴から紹介していきます!

アズカルアセットマネジメント株式会社の特徴を紹介

アズカルアセットマネジメントは少数精鋭の金融プロ集団で構成されているヘッジファンドです。詳しく見ていきましょう!

少数精鋭の金融プロ集団

アズカルアセットマネジメントは、10名の役職員から成る国内ヘッジファンドであり、彼らは大手金融機関で実績を残した方々がほとんどです。

では実際に一部の役職員の方々はというと、以下になります。

名前来歴
稲葉真行野村アセットマネジメントでグローバル株式運用に従事
投資会社で最高投資責任者を務め、国内株式の運用助言も担当
佐藤隆日本株式のファンドマネージャーを経験後、
プライベートバンク業務に従事
長谷川浩キューサイ株式会社で代表取締役を務めた経験
岡崎尚真国内株式の運用や、国内運用会社でトレーディング部長を経験

どの役職員の方々も運用会社などで国内株式などの運用に携わった経験を持っていますよね。なので、先ほども述べたようにアズカルアセットマネジメントは国内株式に強みとしているのです。

また役職員の方々の中でも稲葉真行氏は、国内最大手運用会社「野村アセットマネジメント」で運用スキルを身につけており、運用責任者としての力量は文句なしです!

このようにアズカルアセットマネジメントには金融のプロが集結しており、優秀なヘッジファンドです!今後の資産運用にもぜひ検討してみると良いでしょう!

では実際アズカルアセットマネジメントはどのような商品を扱っているのでしょうか?次は、アズカルアセットマネジメントが提供する4つの商品についてそれぞれ紹介します!

運用戦略や取扱商品を徹底網羅

ヘッジファンドの運用スタイルは相場の動向に左右されない「絶対収益型」。アズカルアセットマネジメントも相場の上昇・下落にかかわらず収益を出す運用スタイルを取っています。

相場の下落局面でも収益を追求するスタイル


アズカルアセットマネジメントは相場の下落局面において収益を追求する戦略
を取っています。つまり全体的に株価指数などが下がった場面でもプラスのリターンを取るので、投資家側としてはとてもありがたいですよね。

ではなぜ下落局面でもアズカルアセットマネジメントはプラスのリターンを上げているかというと、その理由は「徹底した分析による理論価格の追求」です。

ちなみに理論価格とは「企業のデータを用いて計算した本質的な価格」のことを指します。つまりある銘柄の市場価格が理論価格よりも低い場合は「割安」であり、「買い時」であると判断できます。

そして株式などの価格の推移を表す「チャート」を見ることは投資の世界では必要不可欠ですが、チャートが動く最大の要因は「人間の感情による」と考えられています。

仮に価格が大きく下落する場合は「売らなきゃまずい!」との心理が投資家の間で働き、最終的に「理論価格よりも低い」ということがよく起こるわけです。

その際にアズカルアセットマネジメントは徹底した銘柄分析を行い、必要以上に価格が下落した銘柄に投資を行うことで利益を得ているのです。

以上がアズカルアセットマネジメントの全体的な運用戦略です。相場の動向に左右されない「絶対収益型」の運用には間違いありませんので、安心してお金を託すことが出来ますね!

ではアズカルアセットマネジメントが提供している商品を詳しく見ていきましょう!

取扱商品一覧

アズカルアセットマネジメントでは以下の4つの商品が取り扱われています。

商品特徴
アメリカ債券戦略・割安水準の価格で投資を行う
・2008年に+22%、2009年に+60%のリターンを記録
インド・現地のパートナー企業と連携し、高い収益性が期待できる
日本株式・統計学を駆使したアルゴリズムを用いるアービトラージ戦略
安定利回り商品・年率2.5%の商品など、低リスクで安定したリターンを狙う戦略

アメリカ債券戦略はリーマンショック時にも+22%のリターンを記録している超優良商品です。そして何よりもアズカルアセットマネジメントでおすすめなのは「日本株式」の商品です。

先ほども紹介した通り、アズカルアセットマネジメントの役職員は過去に日本株式の運用を担ってきた実績を持っています。その点を踏まえると、やはり日本株式がおすすめだと言えるでしょう。

以上がアズカルアセットマネジメントが取り扱っている商品の一覧です。これからの資産運用に取り入れてみてはいかがでしょうか?

では最後に、気になるアズカルアセットマネジメントの口コミ評判などを紹介したいと思います!

口コミ等での評判は良いのか?

アズカルアセットマネジメントの評判や口コミはインターネット上では正直見受けられません。ただ1つ言えることは「アズカルアセットマネジメントは悪徳業者ではない」ということです。

というのも投資顧問会社の世界では、悪徳業者であれば2chや口コミサイトですぐに悪評が流されます。事実、悪徳投資顧問会社をまとめたサイトも存在しており、口コミでの悪評もすぐに広がります。

ですがアズカルアセットマネジメントに関する悪評はネット上で見受けられませんので、信頼できるヘッジファンドと言うことが出来るでしょう。役職員の方々も実績を残しているので、投資家からすると安心できますね。

このようにアズカルアセットマネジメントは悪徳業者ではありませんので、その点は頭に入れておくと良いでしょう!

ではここまでの内容をまとめます!

今後の資産運用にはおすすめ!

アズカルアセットマネジメントは国内に拠点を置くヘッジファンドであり、少数精鋭で活動しています。ほとんどの役職員の方が国内株式の運用などを担った経験があるので信頼できる運用会社です。

そして彼らは相場の下落局面でもプラスのリターンを追求する戦略を取っています。中でもおすすめの商品は以下の2つ

  • アメリカ債券戦略
  • 日本株式

です。金融危機時にもリターンを出した「アメリカ債券戦略」やアズカルアセットマネジメントの役職員が過去に経験を持つ「日本株式」は今後の資産運用にぜひ取り入れてみると良いでしょう!

最後にアズカルアセットマネジメントは悪徳業者ではありません。ネット上での悪評は見受けられませんので、信頼できるヘッジファンドと考えられます!

以上、アズカルアセットマネジメントは国内ヘッジファンドの中でも金融界で実績・経験を持つメンバーにより運営されています。ぜひ一度アズカルアセットマネジメントで資産運用してみると良いでしょう!