この記事では、対面や電話でのサポートに強みがある「エース証券」についてレビューしていきます。

公式HPからわかる情報を抜粋し、実際の利用者の声などを徹底的にまとめてみました。

エース証券に口座開設をお考えの方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

エース証券はどんな証券会社? 会社概要を紹介

まずはエース証券に関する簡単な一覧表があるので、以下をご覧ください。

会社名 エース証券株式会社
創業 大正3年2月1日
代表 出口義展(でぐちよしのぶ)
住所 大阪市中央区本町2丁目6番11号
資本金 8,831,125千円
役職員数 343人(2020年3月末)
主要株主 東海東京フィナンシャル・ホールディングス株式会社
富士ソフト株式会社
株式会社レオパレス21
エース証券従業員持株会
株式会社りそな銀行

引用:公式HPより

取扱い金融商品

金融商品 詳細
投資信託 株式投資型・MRF・ETF・REIT
株式 国内証券取引所上場株式・非上場株式・海外主要証券取引所上場株式
債券 国債・地方債・政府保障債・金融債・事業債・転換社債型新株予約権付社債・新株予約権付社債・仕組み債・外貨建および円建て外国債券
先物取引 株価指数先物(TOPIX・ミニTOPIX・TOPIX Core30・東証REIT指数・東証業種別指数・配当指数・日経225・日経225mini・日経株価指数300・RNプライム指数)・債券先物(中期国債・長期国債)
オプション取引 株価指数オプション(TOPIX・日経225・日経300)・個別証券オプション・債券先物オプション

エース証券は創業が大正3年の100年以上の歴史がある老舗証券会社です。

取り扱う金融商品の数も豊富で、初心者から上級者まで満足できるサービスを提供しています。

以下でさらにエース証券について、詳しく見ていくことにしましょう。

エース証券の3つの特徴

エース証券の3つの特徴
・マンツーマンでのサポートが受けられる
外国籍投資信託が用意されている
・株式投資初心者には嬉しい「株主優待レシピ」のコンテンツがある
エース証券は対面や電話でのサポートに強みを持っているため、1人で資産運用をするのが不安という方に対してフォロー手厚いです。「お客様相談室」を設けており、平日の9:00~17:00の間であれば担当者が対応してくれます。
また取り扱う金融機関が少ない、「外国籍投資信託」が用意されていることも特徴の1つです。外国籍投資信託とは、外国の基づいて設定された投資信託のことをいいます。外国投資信託は日本にはない商品性だったり、税制面で有利な点があります。
エース証券が現在取り扱っている外国籍投資信託は、「ベトナム・インフラストラクチャー・ファンド」と「アイガー・ファンドシリーズ EMF(エマージング・マネー・ファンド)」の2種類です。
最後に、株式投資の株主優待に関する知識や情報をまとめた、「株主優待レシピ」が用意されており、初心者でもわかりやすく解説してくれるコンテンツがあります。エース証券の公式HPから入ると、「株主優待レシピ」を見ることができ、株主優待を得るための基礎知識をはじめ、注目の優待やランキングなど充実したコンテンツが用意されています。

エース証券の口コミ・評判は?

ここまでエース証券のことについて見てきましたが、投資家によるエース証券の評価はどのようなものなのでしょうか。

生のユーザーの声から自分にあった投資信託かを判断しましょう。

良い口コミ

まずは良い口コミから。

「いつも母親のケアも込みで話し相手になっていただいており、大変助かっています。地域密着の会社で単なる売買機能にとどまらないサポート体制が気に入っています。」(30代・男性)

「現担当者はタイムリーに電話で連絡があるので、とてもありがたい。これからもよい情報を期待しています。」(70代・男性)

「同じことを何度聞いてもいやな顔をせず、納得がいくまでやさしく説明してくれる。」(70代・男性)

引用:エース証券 お客様相談室 アンケート結果

エース証券は業界トップクラスの実績を誇るほか、サポートが丁寧で、顧客に寄り添った営業を行なっていることが見て取れますね。

それ以外にも顧客の声を漏らさないようにと、定期的に「顧客満足度調査」などを行なっています。そのような姿勢もあってか、顧客満足度が8年連続で上昇中。

肝心な投資の腕も、長年の実績から裏打ちされた確かなもの。

ネットではこのような良い口コミが多く見受けられました。

悪い口コミ

続いて悪い口コミについて。

エース証券では分析を専門とした「エース経済研究所」があり、ここから積極的にマーケット情報を発信しています。

強気な分析予想を行なっており、「これって大丈夫なの?」と声が上がることも。

ただしこのようなものは意見の一つであり、正解ではないことをご理解を。

あくまで参考程度にとどめておけば問題ないでしょう。

エース証券はオススメ?

ここまでエース証券の特徴や評判をみてきました。そこで気になるのが自分に合っているのかどうか。

ここではズバリ、エース証券が向いている人・向かない人を紹介します。

エース証券に向いている人

まずは、エース証券に向いている人の特徴を以下にまとめてみました。

    • サポート体制が充実しているのがよい人
    • 勉強会などセミナーが充実しているのがよい人

エース証券はなんといっても丁寧なサポート体制が評判です。なにか問題があっても迅速に対応してくれます。親身になってくれるからこそ長年愛されてきたのでしょう。

また、セミナーや説明会が頻繁に開催されており、かつ無料

これだけのサポート体制があれば、投資の知識がなくても気負いなく始めることができそうですね。

エース証券に向かない人

続いてエース証券に向かない人の特徴を以下にまとめてみました。

    • 自分で取引したい人
    • 取引に自信がある人

エース証券に向かない人は、自分自身でトレードを行いたい人でしょう。

自身のお金は自分自身で動かさないと気が済まないという方もいるかと思います。

もちろんエース証券には敏腕なアナリストが在籍していますが、取引に自信があれば自分で売買を行なってみるのもよいのかもしれません。

どうしても、自分で取引をしたいという方にはエース証券は向かないのではないでしょうか。

まとめ:エース証券を始めてみては

エース証券についてまとめると次のようになります。

    • 100年以上続く老舗証券会社
    • サポート体制が充実
    • 投資信託にも力を入れている
    • セミナーや勉強会も豊富

エース証券はなんといっても老舗であることからその信頼性はピカイチでしょう。

さらに手厚いサポートを受けられるのは、投資に詳しくない方にっても非常に安心できるのではないでしょうか。

少し気になるなと思った方や何かピンときた方は、セミナーや説明会などに一度参加してから考えてみては。

ファンドランキング
BMキャピタル
EXIA
ヘッジファンド証券