最新ニュース記事の一覧

最新ニュース記事の一覧です。

ヘッジファンドがTポイントから上場企業の売り上げを予想!?

ヘッジファンドがTポイントから企業の売上を予想!? 日本の経済調査会社「ナウキャスト」は、買い物の際に使用するTポイントカードの購買データを利用した上場企業の売上高予想を海外のヘッジファンドなどに提供する。 既にスーパーなどのデータによる売り上げ予想をナウキャストは行っていたが、このたび日本人の半分が利用しているTポイ […] 続きを読む

ヘッジファンドの成績を表す指数を振り返り【2017年最新版】

最新のヘッジファンド指数を一挙に振り返り! 2017年のヘッジファンド指数の結果が発表された。HFR(Hedge Fund Research)が発表している、代表的な指数「HFR指数」によると、2017年はプラス8.5%のリターンを記録した。 そして個別の戦略に基づく指数によると、まずイベントドリブン型指数はプラス7. […] 続きを読む

ヘッジファンドの大物運用者らが相次いで退場?業界に世代交代の波

2014年に、ヘッジファンドへ投資していた機関投資家たちが相次いで「ヘッジファンド離れ」を起こし、一時ヘッジファンドは閉鎖的になっていた。 しかしその後、確かな実績と名声を持つファンドマネージャーが在籍、かつ運用資産規模の大きいヘッジファンドは良いリターンを記録し続けている。 ただ、2016年から大物マネージャーによる […] 続きを読む

ブリッジウォーターの幹部が飛行機墜落事故で死亡

ビットコインバブルやAIによる資産運用といった出来事とともに、ヘッジファンド界も大きく変わる年となった2017年。 2018年が始まり、より一層ヘッジファンド業界が盛り上がりを見せるかと思った矢先、Bloombergをはじめとするアメリカの報道機関が悲しいニュースを配信した。 それは、世界的に有名なファンドマネージャー […] 続きを読む

米国ヘッジファンドの大物投資家が仮想通貨のさらなる下落を予測

米国で最も有名なヘッジファンドの投資家であるマイケル・ノボグラッツ氏は、新たに仮想通貨のヘッジファンドを設立する計画を一旦中止し、 「ビットコインは8000ドル(約904,000円)近くまで下落するかもしれない。」 と予測しました。 彼は先日電話インタビューにて、 「我々は現在の市場を決していい状態だとは評価していない […] 続きを読む

ヘッジファンドの仮想通貨市場への年間投資額が20億ドルを突破

アメリカの大手投資銀行であるモルガン・スタンレーは、2017年の1年間で世界中のヘッジファンドが約20億ドル(約2,260億円)以上を仮想通貨市場に投資したというデータを発表しました。 米大手ウェブサイトビジネスインサイダーによれば、その数値は今週、モルガン・スタンレーから顧客に対して、「Bitcoin Decoded […] 続きを読む

AIの台頭によりヘッジファンドの運命はどうなる?

近年、人間の世界にとって脅威の存在となりつつある「AI」。野村総合研究所が発表したデータによると、2025年ごろまでに日本の労働人口の約半数がAIなどで代替することが出来ると予測しています。 そしてこのAIは資産運用業界にも通じるものであり、あるコンサルティング会社は「資産運用業界における従業員30万人のうち9万人が2 […] 続きを読む

CMEグループが12月18日にビットコイン先物取引を開始すると発表

アメリカの大手先物取引所であるCMEグループは今月1日、ビットコインの先物を18日に上場すると発表しました。 元々CMEはビットコイン先物取引を扱う予定でしたが、今回監督機関である米商品先物取引委員会(CFTC)から承認が得られたという。 CMEグループのCEOであるテリー・ダフィー氏は、「ビットコインは今後も進化を続 […] 続きを読む

ヘッジファンドがビットコインファンドを検討?

遂に200万円を突破し、世界中で話題になっているビットコイン。そんなビットコインが持つ異常なまでの価格上昇率やボラティリティから、資産運用のポートフォリオには組み辛いという側面がありました。 さらに多くの投資家、特に海外の投資家たちは「仮想通貨」と耳にすると銃やドラッグの密売といった闇のマーケットで利用されるという印象 […] 続きを読む


ファンドランキング
順位 ファンド名   過去3年
平均リターン
1位 M&S 58.87%
2位 BM キャピタル 15.23%
3位 アズカルアセットマネジメント --- %
4位 ヘッジファンド証券 3.81%